ストローマン(藁人形)論法 宇多田ヒカルによってTwitterで話題に!

話題のニュース

宇多田ヒカルさんのあるTweetがきっかけで

ストローマン論法という言葉が話題になっています

どういう意味の言葉なのか、気になったので調べてみました

 

ぷーしまくん
ストローマン論法って??

スポンサーリンク

 

話題の発端

ストローマン論法という言葉がTwitterで話題になったのは

宇多田ヒカルさんのこのツイートがきっかけでした

 

 

このつぶやきに対して、返答がなされました

 

この返信に対して、宇多田ヒカルさんはすぐさまウィキペディアで検索

 

 

藁人形論法とも言われるようです

ぷーしまくん
ストローマンって日本語で藁人形って意味なのか!

スポンサーリンク

他人をおとしいれる恐怖の論法

ストローマン論法とは、ウィキペディアによると

ストローマンstraw man)は、議論において対抗する者の意見を正しく引用しなかったり、歪められた内容に基づいて反論するという誤った論法、あるいはその歪められた架空の意見そのものを指す[1]藁人形論法ともいう。

(ウィキペディアより引用)

 

相手の意見を間違って引っ張ってきて

その間違って引用した内容を使って反論する

 

そういうことを繰り返すうちに

いつの間にか本人が言ったことと全然違う内容で批判の的になる

 

この説明だけでは理解がし難いかも知れませんが

ウィキペディアには例も載っています

 

A:私は子どもが道路で遊ぶのは危険だと思う。
B:そうは思わない。なぜなら子どもが屋外で遊ぶのは良いことだからだ。A氏は子どもを一日中家に閉じ込めておけというが、果たしてそれは正しい子育てなのだろうか。

(ウィキペディアより引用)

Aさんは道路で遊ぶのが危険だと言っているにもかかわらず

Bさんは屋外で遊ぶことが危険だと拡大解釈しており

さらに、一日中家に閉じ込めておけという一言も言っていないことを付け加えて

Aさんの発言を批判しています

 

週刊誌なんかの芸能人のニュースでは日常茶飯事ですが

恐ろしい論法です・・・自分が言ってないことで責められるのですから

 

ぷーしまくん
読んでるだけで腹立つ!でもこういう人いるよね

まとめ

・宇多田ヒカルのツイートのバズにより、ストローマン論法が話題に

・ストローマン論法とは、他人の発言を歪めて解釈することによって自分に都合の良い論理を展開する論法

 

ぷーしまくん
俺も相手の発言はしっかり理解してから意見しよう!

スポンサーリンク

コメント