下駄の日 7月22日 なぜ今日が? 寿司屋では3のことをゲタと言う!

話題のニュース

7月22日は下駄の日です

全国木製はきもの業組合連合会が制定した記念日です

しかし、何故今日が?

調べてみた結果面白いことがわかりました!

 

ぷーしまくん
なんで下駄の日??

スポンサーリンク

 

下駄の日の由来

下駄の日の由来は2つあります

1つは下駄の寸法が7寸7分というように良く7という数字が使われるから7月

2下駄の足跡が漢字の二十二に見えるから22日というものです

 

ぷーしまくん
22はわかるけど7は絶対わからんww

 

豆知識

・下駄の日は2つ存在する

実は、7月22日だけではなく11月11日も下駄の日なのです

こちらは伊豆長岡観光協会が制定した記念日です

 

由来は下駄の足跡が11 11に見えるからというもの

伊豆長岡温泉では「カランコロン」と心地よい音を奏でる下駄に

感謝の気持ちを込めて、下駄供養祭が行われます

 

ぷーしまくん
 7月22日とほぼ同じだけどこっちのほうがわかりやすいね

スポンサーリンク

・下駄を使った意外な表現集

今でこそあまり履いている人を見かけませんが

一昔前まで日本人に馴染みの深かった下駄

それだけに、下駄という言葉を使った様々な表現が存在します

 

下駄について調べていく中で面白そうな表現を発見したので紹介します!

 

・下駄を脱ぐ・・・鉄道業界の隠語で電車の脱線事故のこと

・下駄履きマンション・・・不動産業界の用語で

1階に住居以外のテナント(お店)が入っているマンションのこと

・お寿司屋さんの数の数え方・・・3のことをゲタと呼ぶ

理由はゲタの鼻緒を止める穴が3つ空いているから

ぷーしまくん
3がゲタってなんか粋な呼び方だね〜!

スポンサーリンク

コメント