【訃報】加藤剛さん死去 享年80歳 【昭和の名優】

話題のニュース

「大岡越前」の大岡忠相役、映画砂の器などの出演で有名な俳優の加藤剛さんが

6月18日に死去したことが明らかになりました、80歳でした

スポンサーリンク

 

加藤剛さんは静岡県出身

早稲田大学文学部演劇科で学び

 

在学中の1960年に20倍の難関を突破し

俳優座の養成所入り、62年のTBSドラマ「人間の条件」で

主人公の梶を演じて一躍注目を集めました

 

その後、数多くの映画、ドラマに出演し

映画「忍ぶ川」(72年)や「砂の器」(74年)で

存在感を示しました

スポンサーリンク

ドラマの代表作である「大岡越前」では

私生活でも交友が深い竹脇無我さんの死を悔やみ

「天下の名医 榊原伊織が自らを助けることなく…」と

手書きの追悼文でしのびました

 

 

最後の出演作品は

綾瀬はるか、坂口健太郎がダブル主演をした

「今夜ロマンス劇場で」になりました

 

ご冥福をお祈りします

スポンサーリンク

コメント