【自家製ビーフジャーキーメーカー】低糖質!うまい!安い!最強のおやつビーフジャーキーが簡単に作れる!

話題のニュース

サンコー株式会社(本社 東京都千代田区)は

6月18日、自家製の乾物を作ることができる

「自家製ジャーキーメーカー」を発売しました!

スポンサーリンク

 

ビーフジャーキーが自作できる!

ビーフジャーキーって美味しいですよね!

噛めば噛むほど味が口中に広がる、タレに漬け込んだ歯ごたえのある牛肉

ビールのおつまみにこれ以上合うものを僕は知りません

 

後述しますが、ダイエットにも最適なこのビーフジャーキー

一つだけ欠点があるんですよね

 

それは「高い!!!」こと

一袋安くても200〜300円以上しますよね

 

美味しいビーフジャーキーを手軽に

安くたくさん食べたいなぁ

 

そんなあなたに今日ご紹介するのがコチラ

 

サンコー株式会社の

【自家製ジャーキーメーカー】です

 

このジャーキーメーカーは

温風で素材を乾燥させてドライフードにするという

非常にシンプルなもの

 

温度は30〜70度に設定可能で

ビーフジャーキーを作る場合は

70度で8〜10時間乾燥させることで作ることが出来ます

朝出かける前に仕込んでおけば、夜には晩酌のお供に出来ますね!

 

また、このビーフジャーキーメーカー

フルーツや、野菜の酵素が壊れると言われている温度48度以下で

低温乾燥をさせることも可能であるため

ドライフルーツや干し野菜なども簡単に作ることができます!

 

スポンサーリンク

大きさは非常にコンパクトで

高さは500mlのペットボトル1本と同じ

横幅も240mmと卓上においても邪魔になりません

 

気になるお値段は3980円とお手頃価格

しかし、現状超人気のため

6月19日現在公式サイトでは売り切れのようです・・・

サンコー株式会社HP

 

オマケ ダイエットの味方!?ビーフジャーキー!

先程冒頭で、ビーフジャーキーはダイエットの味方と言いましたが

カロリー自体はそこそこ高いです

しかし、糖質量が圧倒的に低いのです

 

一般的なビーフジャーキーに含まれる糖質は100g当たり約6,4g

これは一般的なポテトチップスの54,7gの約8分の1です

 

また、ビーフジャーキーは味付けも濃く

100gも食べたら気持ち悪くなってしまいます笑

そのため、少量で満足できるのです

 

よって、ビーフジャーキーは糖質制限者にはピッタリのおやつなんです!

(ただし、炭水化物と一緒に食べると太ります)

 

糖質制限食中のあなた、ビーフジャーキーを食べて

満足感を得ながらダイエットを成功させてみませんか?

スポンサーリンク

コメント