【ストロベリームーン】1年に一回のレア月!実は12ヶ月全ての満月に名前があった

話題のニュース

本日6月28日の月は特別な月です

その名も

「ストロベリームーン」

今回は、そんなストロベリームーンについて調べてみました

スポンサーリンク

ストロベリームーンとは?

ストロベリームーンは、ネイティブアメリカンにより名付けられた

6月の満月の呼び名です

 

ネイティブアメリカンたちは1年のうちに12回現れる満月を

大自然の節目と考え、季節によって名前を付けたのです

その中で、6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれることとなりました

 

ストロベリームーンの由来

いちごと言えば、日本では春のイメージの植物ですが

実は収穫期は初夏、つまり今頃がピッタリなのです

 

また、この時期の満月はいちごのように鮮やかではありませんが

赤みがかって見えることがある、ということも由来であると言われています

スポンサーリンク

実は1年の全ての満月に名前があった!

満月は、地球を真ん中にして月が太陽の反対側にいる際に起こります

大体1月に一回起こるという計算になりますが

それでは、他の月の名前は何でしょうか?調べてみました

1月: Wolf Moon/Old Moon(狼が空腹で遠吠えをする頃)
2月: Snow Moon/Hunger Moon(狩猟が困難になる頃)
3月: Worm Moon/Sap Moon(土から虫が顔を出す頃/メープル樹液が出る頃)
4月: Pink Moon(フロックス/Phlox というピンクの花が咲く頃)
5月: Flower Moon(花が咲く頃)
6月: Strawberry Moon(イチゴが熟す頃)
7月: Buck Moon(雄ジカの枝角が伸びきる頃)
8月: Sturgeon Moon(チョウザメが成熟し、漁を始める頃)
9月: Corn Moon(とうもろこしを採取する頃)
10月: Hunter’s Moon(狩猟を始める頃)
11月: Beaver Moon(毛皮にするビーバーを捕獲するための罠を仕掛ける頃)
12月: Cold Moon(冬の寒さが強まり、夜が長くなる頃)

(https://www.junglecity.com/より引用)

ちゃんと12ヶ月それぞれに名前があるんですね!

個人的には9月のCorn Moonがかわいくて

10月のHunter’s Moonがかっこよくて好きです

 

多分みんな今話題のストロベリームーンしか知らないと思うので

知識を披露したらちょっとしたヒーローになれるかもしれませんよ笑

スポンサーリンク

コメント