【佐田神能(しんのう)】2018年特別公開 アクセスは?帰りに寄れる穴場温泉もご紹介【ユネスコ無形文化遺産】

松江のニュース

2018年の土曜日に、松江市の出雲國三大社の一つである佐太神社

【佐田神能】という神聖な儀式が行われます

 

実は出雲大社と同レベルに格が高い【佐太神社】

島根といえば、皆さんご存知なのがやはり「出雲大社」でしょう

しかし、今回の会場【佐太神社】も負けず劣らず

非常に由緒正しき格の高い神社なのです

 

 

佐太神社は、奈良時代はじめ、当時の元明天皇が土地や地理の伝承をまとめ

発行させた「風土記」の中に登場します

 

その後発行された法令集、「延喜式」の中では

出雲國二宮と称され、当時の出雲大社と匹敵する勢力を持ち

【佐田大社】と呼ばれていました

※出雲國三大社 島根県の出雲大社(出雲市)、熊野大社(松江市)、

佐太神社(松江市)の三社

 

佐田神能とは

そんな由緒正しい佐太神社で今年行われているのが

【佐田神能(カミノウ)】という神事です

 

 

佐田神能は、佐太神社の祭礼の中でも特に重要とされる

「御座替祭」に合わせて行われる

「七座神事」「式三番」「神能」の三つの神事舞を総称したもの

神の前で踊るという神事ですね

 

スポンサーリンク

 

この形式の神事舞は非常に古くから行われていたことから

「出雲流神楽の源流」と呼ばれ、

全国各地の里神楽に多大な影響を与えたと言われています

 

芸術的にも非常に評価が高く、国の重要無形民俗文化財に指定され

2011年にはユネスコ無形文化遺産にも登録されました

 

イベント詳細

 

備考
イベント日時 直近のものは7月14日(土)

20時〜21時頃開催

その後9月8日、

11月10日(いずれも土)開催

参加費(事前予約必須 個人1200円 (中学生以下は無料)

団体(20名以上)1000円

募集人数 1日程ごとに100名
予約場所 一畑トラベルサービス松江駅前営業所

 

申し込み・問い合わせ先

一畑トラベルサービスナイスデーツアーセンター

TEL 0852-21-0277

(FAX 0852-31-4805)

 個人受付は実施日の前日16:00まで

団体受付は7日前まで

決済は現金、銀行振込、webクレジットカード

(現金の振込は窓口のみ)

詳しくはパンフレットを御覧ください(クリックするとリンクが開きます)

アクセスは?

残念ながら佐太神社のアクセスはお世辞にも良いとは言えません笑

 

一番手軽なのはバスです

松江駅より一畑バス「恵曇(えとも)方面行き」に乗って30分程度です

時刻表はコチラ

 

平日は1時間に2本ぐらいはあるのですが、

休日は1時間に1本ぐらいになるので注意が必要です

また、終バスも19時ぐらいとちょっと早めですのでお気をつけて!

 

僕のおすすめはレンタカーです

市内の観光は車で移動するのが断然楽ですよ!

松江は完全に車文化なので、ほとんどの観光地では駐車場が充実しています

 

佐太神社も例外ではなく、60台ほどの駐車場がありますので

観光シーズンで、よっぽど混んでいない限りは困ることはないでしょう

また、車で移動することにはもう一つ大きなメリットがあります

 

地元民御用達、穴場温泉【多久の湯】

レンタカーを借りるメリット、それは

【多久の湯】にラクラクアクセスできることです

 

 

この多久の湯は、佐太神社からわずか2,6kmの場所にある温泉施設です

 

この施設のおすすめポイントはなんと言っても

「入浴料が激安」なことです

なんと大人の入浴料は410円!銭湯並ですよね!

 

シャンプーやせっけんは備え付けられており

バスタオルもレンタルできるので、手ぶらで行っても大丈夫

 

浴場は非常に綺麗で

ひのきのお風呂と、岩風呂が定期的に男女で入れ替わるシステムになっています

また、サウナや露天風呂もあり至れり尽くせりです

 

 

館内には、地元の魚介をふんだんに使った食堂

多久食堂も併設されており

ボリュームたっぷりの海鮮を食べることが出来ます!

 

夏の熱い夜、佐太神社で神舞を見て厳かな気持ちになった後

ゆっくり温泉に浸かって、多久食堂で美味しい魚介を食べる

こんな最高の休日はなかなか無いですよ!

 

玉造温泉が有名すぎて影の薄い多久の湯ですが

いつも地元民で賑わっていて、僕もしょっちゅう行くので

非常におすすめです!

有名にならないうちに是非どうぞ笑

スポンサーリンク

コメント