【糖質制限】とりあえずハイボール!糖質制限中の飲み会を楽しむ裏技5選!【15kg減量】

【15kg減量】ユルユル糖質制限のコツ

糖質制限もようやく軌道に乗ってきた

よーし!これで痩せられるぞ!

そんな矢先に上司から飲み会に誘われてしまった・・・

 

飲み会は好きだけど、酒のんで食べると太るよなぁ

でもせっかくならおつまみも食べたい

 

居酒屋メニューで低糖質なものってなんだろう?

 

そんなあなたに

糖質制限の飲み会に安心して食べて飲めるメニュー

そして超実践的な糖質制限中の飲み会を楽しむための裏技

をご紹介します!

スポンサーリンク

 

僕は飲み会を乗り切るコツを掴んだおかげで

糖質制限中に飲み会を一切断ることなく

15kgの減量に成功しました

 

おすすめのおつまみ

まず、おすすめのおつまみから紹介します

具体的に言うと

からあげ
えだまめ
チーズ
ナッツ
ソーセージ
刺し身
卵焼き
豆腐系メニュー(冷奴、揚げ出し豆腐など)
サラダ

あたりがおすすめです

具体的品名を上げていくとキリがないのですが
選ぶ基準としては

①穀物(米、パン、イモ類、麺類)ではない
②衣がついていない(または薄い)
③大豆や肉、魚といったタンパク質メインの食材で出来ている
④野菜メインのメニュー

物を選んでおけば無難です

 

おすすめのお酒

ではお酒は何を飲めばよいでしょうか?

筆者のおすすめは
ウィスキー
焼酎
ブランデー
レモンサワー

お酒を選ぶコツとしては

・蒸留酒は基本的に大丈夫(ただしカクテルなど甘い飲み物で割っているものはダメ)
・飲みやすいお酒(梅酒や、カシスオレンジ、カルーアミルク)などは非常に糖質が高いので避ける
・日本酒、ビールは穀物から出来ているため極力
避ける

あたりを気をつけていれば大丈夫です
ただし、蒸留酒は非常にアルコール度数が高いため
飲む時には炭酸やお湯で割って飲むのが無難でしょう
アルコール度数が高いのが苦手な人はレモンサワーがおすすめです(^^)

糖質制限中の飲み会を楽しむ裏技5選

糖質制限中とは言えせっかくの飲み会、楽しまないと損ですよね!

ここからは、筆者が糖質制限中の飲み会を楽しむために

実践しているコツをご紹介します

スポンサーリンク

 

上司にはあらかじめ糖質制限中であることを伝えておく

これは飲み会の最中というより

普段の生活でやっておくべきことなのですが

飲み会によく誘ってきそうな人には

糖質制限中であることを伝えておくと楽になります

 

近年では糖質制限がメジャーになってきており

そんなに健康オタクではない上司でも

糖質制限の言葉ぐらい聞いたことある人が多いはずです

 

あらかじめ糖質制限中であることを伝えておけば

よっぽど悪意のある相手でない限りは

ムリに糖質の多そうなメニューを勧めてくることはないはず

 

もし、糖質が多いメニューがわかっていなくても

「これは糖質多めなんでNGで!」

とやんわり伝えればスッと引き下がってくれるはずです

 

とりあえずビールではなく「とりあえずハイボール(またはレモンサワー)」

飲み会の常識、とも言えるこのとりあえずビール!という慣習

僕の職場でも例外ではありません

 

でも、おすすめのお酒のコーナーでも書いたように

ビールは非常に糖質量が高く、初っ端から飲んでしまうと

もうどうでもいいや!という気分になってしまいがち

 

そこで、先手を打っておきましょう!

とりあえずビール、に流されずにここは意志力を発揮して

とりあえずハイボール!(レモンサワー!)」と注文するのです

 

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、最初の一回が言えたら大丈夫

回りも、この人はビールが苦手なんだな

ぐらいに思って気にしないようになります

飲み会のスタートダッシュは非常に大事です

 

安心して飲みを楽しむためにも

最初の一杯はビールではなく

【ハイボール(レモンサワー)】を頼みましょう

 

締めのラーメンは絶対NG!もし強引に連れて行かれたら・・・

言うまでもありませんが

締めのラーメンは絶対に食べてはダメです

アルコールを飲んだ後は

血液の循環が盛んになるため食欲が増進しますが

その欲求に従って食べると当然爆太りします笑

 

締めのラーメンに誘われても断るべきですが

もし、強引な上司に誘われてどうしても断れなければ

らあげ】か【チャーシュー】などの肉類をちょっとだけ注文しましょう

 

これらのメニューは大概のラーメン屋さんにおいてあります

また、なにか注文しろという上司のプレッシャーも無難にかわすことが出来ます

 

酔っ払ってわけがわからなくなったら【これしか食べない!】というものを決めておく

これはかなり緊急事態におちいった時の裏技なのですが

ハイボールなど強めのお酒を飲みすぎて

わけがわからないぐらい酔っ払ってしまった

そんな時に地味に役に立つ心構えです(僕はしょっちゅうこうなります)

 

酔っ払いすぎて理性が振り切れてしまいそうな時

あらかじめ、たとえば「からあげ」以外は食べない!

というように固く決心しておくのです

 

こうしておくことで、酔っ払ってわけがわからなくなっても

糖質をバカ食いしてしまうというリスクを

瀬戸際で回避できる可能性が格段に上がります

 

普段から、飲み会の直前は特に

これしか食べないというメニューを

繰り返し心の中で唱えることで

最後の自制心を働かせましょう笑

 

ふざけて言っていますが地味にこれができるかどうかで

飲み会後の糖質制限が続くかどうかに大きく影響します

 

本当に食べたいものは食べて良い、ただし一品と決めておくこと

糖質制限中の飲み会だけど、

この店はチャーハンが最高にうまいんだよな・・・・

そういう場合も0ではないと思います

 

そういう時は思い切って食べてしまってもオッケーです!

ただし!絶対に一品だけと決めておくこと

これが非常に大事です

 

かなり強い決心がないと

一品食べちゃったし、今回だけはもういいや!

そう思って無限に自分に甘くなってしまいます

 

それを避けるためにも

繰り返しになりますが、

食べちゃいけないけど食べたいものは必ず一品で止めること

 

これが守れれば、

飲み会の満足度は劇的に上がり

更に、自分の欲求に勝つことが出来た!

という自信に変わる可能性すらあるのです

 

まとめ

・居酒屋メニューは実は糖質低め!食べられるメニューを頭に入れてから参加しよう

・お酒は蒸留酒(ウィスキーや焼酎)がおすすめ!とりあえずビールは

「とりあえずハイボール!」

・飲み会の心構えを押さえて飲み会を楽しみつつも、無理なく糖質制限を継続しよう!

スポンサーリンク

コメント